自分磨き

脱毛といえばレーザー、おうちでセルフ・レーザー脱毛ならトリアの1択

脱毛といえばレーザー、おうちでセルフ・レーザー脱毛ならトリアの1択

暖かくなってきて薄着になると同時に、ケアを始める脱毛。
冬の間はちょっと気を抜きがちですよね(笑)。

おうち時間が増えた今、自宅で、1人で簡単にできる家庭用脱毛器が人気に拍車がかかってます!
そして脱毛サロンといえばレーザー脱毛。それを自宅で、自分でやれるなら、コスパも良し!

今回は、私が実際に購入した家庭用レーザー脱毛器『トリア4x』のレビューをしていきます。

だるま
だるま

家庭用レーザー脱毛器はちょいとお高いので、買うまで結構悩みましたよ。

トリアは日本で買える唯一のレーザー式家庭用脱毛器

私が購入したモデルは、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」です。
なぜ買ったかというと、自分で出来る家庭用脱毛器の中でトリアだけがレーザーだったからです。

他の有名どころは、「光(フラッシュ)」ばかりで・・・・。
脱毛力のあるダイオードを使用しているという点が決定ポイントでした。

家庭用レーザー機器の開発が多いアメリカのFDAの認可も降りているものなので安心かなと。
あと、マシンを買ってしまえば、後は充電して使うだけなので、追加費用がゼロというのも決定要素になりました。

脱毛サロンでレーザー脱毛をしたこともありますが、通うのが負担になり、コストのことも考慮しセルフでやりたいと思ったからです。

そこで、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X」を公式サイトで注文しました。

トリアが届いたので開封の儀

来た~~~!!
ポチっと注文してから約5日で届きました。

開封の儀!
こんな感じで箱に入ってます。

トリア開封の儀
さらに開封するとドライヤーみたい

お隣さん
お隣さん

ちょっとドライヤーみたい!!

トリアの使い方

ケアしたい箇所に対して最初の3ヶ月くらいは2週間に1回、それ以降は月1回くらいを目安にトリアで脱毛して良いとのこと。

2〜3ヶ月くらいすると目立つ毛がなくなってくるそう!! 今日は両脇だけ、明日は指の毛だけ、週末はゆっくり時間をかけて面積の広い両足を・・・といったようにエリアを分けて、順々に自分の空き時間を有効活用して脱毛を続けるのがおススメ。

さっそく、実際にやってみた!!

これは凄いです!!確実に脱毛できました。
照射してから1週間半くらいで照射した毛がスルっと抜け落ちました。

これは医療レーザー、サロンのフラッシュ脱毛を照射した時と全く同じ結果です。
回数をやっていくと毛が驚く程ほど細くなり、毛抜きで持つとスルっと抜けます。
抜けた後はしばらく生えません。

トリアの照射口

痛みに関してですが、痛みはそれなりにあります。医療用も効くものはやはり痛いです。
痛いと言われているトリアでしたから覚悟していましたが、自分的にはこんなもんか、と言う感じでした。

言えることは、個人差があると思うのと、部位によって異なります。
最初はレベル2でも激痛でしたが、回数を重ねる毎に痛みが減り、徐々に本数が減ってきたら、レベル4~5でも普通に打てます。

ボタンーレベル1
ボタンーレベル5

痛みが強く出るところ(例えばVゾーンとか、男性だったらヒゲとか)、あるいは痛みにすごく弱い人は、冷やしが重要です。保冷剤などで冷やしてから打てばかなり痛みが軽減されます。

トリアの不満点

長時間になると、片手で持っているので若干重く感じてきます。
広域をするには充電を何回か必要になるところですね。バッテリーの持ちがあまり良くない感じがします。

トリアのまとめ

光脱毛より基本的には痛いレーザー脱毛。そして、本体価格も決して安いものではありません。
それでも、脱毛力といったらレーザーで、それを自分のペースで、家で何回でもできるならサロンの回数制より、精神的にも安心でゆとりがあります。
毎年できるし。

レーザーは脱毛回数が少なくて済むのと、毛根部に働きかけるので、半永久的に生えてこない毛も出てきます。
長期的に、スローで脱毛作業をコツコツです。

私は購入して満足です。トラブルもなく、目に見えて毛が減ってきているので楽しく続けています。
個人的にはおススメできる脱毛器です!!

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xが、12月25日まで公式サイト限定で4,000円引きクリスマスキャンペーンをやってます!!

販売価格:48,000円(税込)→クーポン利用で44,000円(税込)

クーポンコード:TRIA4X4000

\ブログランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!/
\ブログランキングに参加しています!クリックで応援お願いします!/
\いいね・シェアをよろしくお願いします!/
\いいね・フォローをよろしくお願いします/
自分でやる